“えん-eN-“とは『縁』(出会い・つながり)、『円』(まる)、『炎』(パフォーマンス)

<<“えん-eN-” Tac’s Handmade Jewelryについて>>

25歳の時、バックパック一つで世界に飛び出しその旅の中で路上アーティストたちが作るマクラメやワイヤーなどのアクセサリーにそして世界各国で出会った天然石に魅了され”えん-eN-” Tac’s Handmade Jewelryは生まれました。

世界で経験・体験・体感してきた感覚を作品作りの発想の源泉とし皆さんの日常に手創りの作品が持つ温かく優しいパワーをお届けできるようすべての作品に心を込めてハンドメイドで制作しています。

 

<<天然石について>>

母なる大地からの恵みの天然石。

“えん-eN-” Tac’s Handmade Jewelryでは時に鉱山まで足を運び、一つ一つのクオリティはもちろんその石が持つ個性を大事に自ら直接買い付けを行っております。

世界に一つしかない唯一無二の天然石と皆さんとの『縁』を繋ぐ架け橋になれれば嬉しいです。

 

<<テクニックについて>>

“えん-eN-” Tac’s Handmade Jewelryは一つの技法にこだわらず、旅先で出会った技法を一つ一つ時間を掛け習得し、天然石本来の魅力を最大限活かすため、時にそれらを混ぜながら作品を制作しています。

作品制作に用いられる主な技法はこの5つ。

・マクラメ:紐と紐を結び、編むことで模様を作り出す

・ワイヤーワーク:ペンチを操り、ワイヤーを自由自在に曲げモチーフや留め金、チェーンを作り出す

・チェインメイル:ワイヤーから作った丸カンを一つ一つ丁寧に繋ぎ鎖を編む

・革細工:牛やヤギの革を使用し、すべて手縫いで作品を制作

・鋳造:ロストワックス(手回し遠心法)